庭を綺麗にしてくれるいま話題のもの

見積もりを得る

外壁塗装もインターネットで簡単に見積もりがとれるようになった

以前の外壁塗装は外壁の色やイメージを伝えると、頼んだ業者さんに言われるままの値段を払ったり、実際は頼んだ業者さんでなくて下請けの外壁塗装業者が来て作業をするので、下請けさんにいくら言ってもしょうがないから、と作業をただ見守るといった感じでした。 しかしバブル崩壊後は完全に発注する側の、つまり顧客側の要望に添えない業者はほとんど生き残れないほど厳しい状況が続いたので、今では非常に顧客側から見て透明性の高い業界に変わっています。 そしてインターネットの登場により、これまで下請け専門だった外壁塗装業者が直接受注をするようになってきて、歴史的な変遷がおこりました。 インターネット上で外壁のカラーイメージをシミュレーションする機能を持たせているところもあって、顧客側の事前情報収集に役立つようになっています。

外壁塗装の価格は人手不足によりしばらく下がりそうにない

外壁塗装は見た目の効果もあってリフォームの中でも非常に満足度が高いものの一つです。 また空室率対策として、予定よりも早めの年数で外壁塗装をするアパートマンション経営のオーナーさんも増えています。 しかし現在は建設現場ではあらゆる職種で人手不足になっており、外壁塗装の職人さんの人手不足も同じように深刻な問題になっています。 よって今後の予測としては外壁塗装の費用は下がりにくい状況となっています。 また円安の影響により資材の値上がりもありました。 外壁塗装に使用する資材は原油を材料とするものが多いので、今後原油の値下がりによって資材の値下げもあるかもしれません。 が、それ以上に人手不足と円安の影響の方が強かったのでやはり動向としては価格上昇といったところです。